宇宙時代より

宇宙時代より

素敵なコンテンツ作成を目指して頑張る大学生のブログ

iPadにiOS11パブリックベータ版を入れて一週間…使い心地をレビュー

iOS11のパブリックベータ版が6月27日に配信されてからかれこれ1週間近くパブリックベータ版を使っているのでレビューしていこうと思います。

インストールしてみようかな?っていう人、iOS11が待ちきれない人々の参考になればな幸い。

iOS7のデザイン変更には中々激震が走りましたが、久しぶりの機能面の大きなアップデート、iPhone版メインというよりはiPadメインのアップデートと聞いたのでかなりワクワクしてインストールしました。ちなみにダウンロード方に関してはこちらの記事を参照されたし。

moshbox.jp

そんな大規模な変更が行われたiOS11ですが、個人的には結構気に入ってます。概ね気に入ってるというよりは6:4ぐらいの割合で気に入ってます。そんな4割程度の不満をメインにぼちぼちレビューしていこうと思います。

 アップデート内容を詳しく知りたい方はこちらの記事からどうぞ。

gori.me

まさかのドックの出現

f:id:skyfish25:20170705091601p:plain

嘘だろと思ったのですが、マジでした。このドックがアップデートのメインの一つなのかな?Macとはまた違った感じですね。よりPC感がでました。

ホーム画面には常時表示され、今までは画面下をスワイプすると出てきたコントロールセンターはこのドックが出るようになりました。

使いやすいけど…使いやすいけど…!

このドックかなり使いやすいです。

iPad pro12.9インチユーザーにとっては横画面にしたときのホーム画面に置けるアイコンが少なすぎる(感覚が空きすぎる)という不満があったので、その解決案にもなりますね。

今回のアップデートはコントロールセンターメインとのことなのですが、こいつが結構な有能機能たちを殺しました。ファ○キンアップル!!

コントロールセンターを開くのがちょっと手前

本当にちょっとなんですが、iPhone時代からずっと画面下をサッてしたらにゅってコントロールセンターが出るっていう認識でiPhoneを使ってきたので、ちょっと戸惑います。といってもスワイプをサッからにゅっに変えればよいだけなのですが。

サッとしたらにゅって出てきたものをにゅっとしてにゅっとださないといけないってなることがここまでの戸惑いを生むとは思わなかった。なに言ってるかも分からなくなってきた。

というか正確にはコントロールセンターっていうのはもうないんですよね。

f:id:skyfish25:20170705092148p:plain

コントロールセンター+最近使ったアプリを表示してくれます。

 

コントロールセンターと最近使ったアプリが融合

さっきも書いたのですが、コントロールセンターと最近使ったアプリを表示してくれるアレが融合しました。デザイン的には中々クール!!

使いやすい…使いやすいけど!!

またかよ。さっき言ったのはコントロールセンターが下をにゅっとしないと出ないのが手前っていう話ですが、最近使ったアプリに関しては、ホームボタン二回押すからにゅっだけになったので起動はしやすくなりました。

あとやっぱり一つの動作で色んなことできるってのはいいですね。ぼくみたいな人間はアプリをこまめに消したり出来ないので、画面の明るさ変えるかって時に気づいて消したりしてます。どんなアプリを起動してるのかっていうのは一目瞭然でわかるようになりましたしね。

しかし、ここでええやんとならないのがIOS11です。

アプリを消すのがちょっと手前

f:id:skyfish25:20170705092249p:plain

本当にちょっとなんですが(2回目)起動してるアプリを消す時シュッってやったら消えたのが、ぐっと(長押し)してからぺっ(×をタップ)てしないといけなくなりました。これが中々にストレス。かといって今まで通りシュッて消せるように戻すってなると誤作動とか増えそうなのですが。

 

スプリットビューが使い辛くなった

コントロールセンターが新しくなり、 ドックが出現し、なぜかスプリットビューが使いづらくなる。なんでだぁ!!

f:id:skyfish25:20170705092615p:plain

ここは今まで通りで良かったのでは…?こんな感じでPCでいうウィンドウ的な表示ができるようになりました。これいる?

ちなみにスプリットビューで三分割できるようになったとかそういうわけではありません。(ピクチャインピクチャー機能で擬似的な三分割は出来ますが)

f:id:skyfish25:20170705183114p:plain

ドックからアイコンを押しながら移動することでスプリットビューにすることが出来るのですが、スプリットビュー右側のアプリの上部分をスワイプすることでスプリットビューに対応しているアプリが表示される従来の機能が消失しました。

ドックにスプリットビューに対応したアプリのみ入れろってことなんでしょうか。というかなんで両立しないのでしょうか。謎に満ちた改変です(´・_・`)

というかなんでそんなことするん?

そもそもウィンドウみたいに表示したところで画面内を自由に動かせるわけではありませんし、本当になにがしたいのか分かりません。流石にここは動かせるようになるんですよね?

 

Filesアプリはほぼ使わない

ついにiPadにそんな機能が…!!と期待に胸を膨らませたはいいものの、ぼくは今のところ使ってません。

というのもPDFのダウンロードはiBooksを使ってますし、mp3 ダウンロードなんてiPadでは使いませんし、動画に関してはNetflixで出来ますし…というかアプリ間、デバイス間の共有ってなったらiCloudで十二分に快適でしたからね。

www.appbank.net

強いていうなら大学のレポートとかまとめておくのに使えるかも?といった感じです。ここはもう少し長く使って見てからかなあ…

でも「使わない」と即断するには機能が豊富すぎるのでもうちょっと使ってからレビューしようと思います。

 

通知センターが…消えた…?

f:id:skyfish25:20170705092830p:plain

こんな感じにロック画面のデザインと一緒になりました。これが中々に微妙でござる。なんというか通知センター感がない。というかロック画面とデザインを同じにする必要性が分からない。今のところですが。カスタマイズも出来なくなってます。Googleアドセンスを表示してニヤニヤすることが出来なくなりましたファッ(略)

ここをスワイプするというまたしても手間が増える謎の改変。ある意味ではPCに近づいたと言えるかもしれない。ある意味では。

 

まとめ:現段階では満足:不満足6:4

f:id:skyfish25:20170705012311j:plain

パブリックベータ版で何言ってんだって話ですが、リリース直後から1週間で?と早計にまみれたまとめですが、期待はしていいんじゃないかな?といったところが僕の感想です。

今回は悪い点ばかりあげましたが、まあ変革に犠牲は付き物というか。かなり痛い犠牲もありましたが…流石にしっかり対応してくれるとい信じたい。

もしパブリックベータ版のままのアップデートだったらちょっと悲しいですね。とはいってもまだ初夏ですし。iOS11は秋からですし。きっとこういう不満もなくなっていくでしょう。アイビリーブインフューチャー。

 ちなみに文章が繰り返されている場合は自己暗示をかけてます。それでは。