宇宙時代より

宇宙時代より

素敵なコンテンツ作成を目指して頑張る大学生のブログ

【イラスト】個性的な絵柄、塗りが光る素敵なpixiv講座・メイキングを集めてみた

絵柄に個性が欲しい!でも個性的なメイキングって中々見つからない…そんな方に向けて、僕が7年間で溜め込んだメイキングを大量放出するそんな記事。

僕は絵柄を色々試したい人間ですし、なんか今となっては楽しさ>>上達みたいになってしまったので、こんな僕だけが素敵な講座を溜め込んでおくのはあまりに勿体ない。ということで、

イカれた講座紹介するぜ!!!ちなみに最初の前書き2つは飛ばしてもOKだ!!!

前書き:何を個性とするかを考えよう

https://static.pexels.com/photos/355988/pexels-photo-355988.jpeg

個性的なメイキングの前にひとまず考えるべきかな?と思ったので描いておきます。

「個性」ってなかなかに漠然とした概念ですが、やっぱりオンリーワンな絵柄を見つけたいって人はTwitterとか見る限り結構多いです。流行りの絵柄の模倣より、自分にだけしか描けないイラストを描きたい。

でもまずは、どこで個性を出すかを考えて欲しいです。また、その個性は評価されないものかもしれないという覚悟も必要です。人より時間のかかる絵柄、でも簡単にさらっと描いたようなイラストが評価されるっていうのはよくあることです。だからまず、無謀な挑戦より、計画的にビジョンを持った挑戦をして欲しいなってことを前書きとさせてもらいます。

ちなみに僕は無謀な挑戦をして一時期ど迷走してました。

注:この記事はヒントにすぎません

個性の光る目を描きたい。リアル寄りの絵柄、独特の体のバランスやパース。色使い、塗り方、フィルターによる加工…etc個性は色々あります。

このブログをヒントに、自分の気になったところをピックアップして、イラストの上達の参考になれば幸いです。

メイキング10選

www.pixiv.net

フォトショップを使ったメイキング。レーススカートの描き方、フィルターの使い方、レイヤーモードの使い方、ブラシの使い方etcと何から何まで目から鱗の講座です。とても丁寧に解説されているのでファンタジー、幻想的な雰囲気のイラストを描きたい方は一見の価値ありです。

www.pixiv.net

SAIメインの講座です。一時期流行ったグリザイユって奴ですね。モノクロで描いたイラストに、オーバーレイで色を乗せていく塗り方です。個性的というか、独特の雰囲気がでますね。僕も試したことがあるのですが、グリザイユは中々に楽しいです。是非お試しあれ。

www.pixiv.net

個性的な光の表現を用いたリアル寄りの背景に女の子が溶け込んだイラスト。主に風景メインですが、光の表現とか、人を描くときにもかなり参考になります。

www.pixiv.net

ブラシの質感を存分にいかした講座、光をぼかさず、置くっていう表現は本当に難しいですが、出来ればここまで生きます。それにしてもセンスがにじみ出ている…

www.pixiv.net

イラスト描き始めて間もない頃に「うせやろ?」とか思ったメイキング。詳しくはみて欲しいのですが、水色の塊から女の子が出来上がるというアハ体験が出来ます。なんかボブを見た時と同じ心境。それ以外にも塗り方や、レイヤーを合成して独特の色合いを作るなど、とにかく一見の価値ありです。

www.pixiv.net

ちょっとダークな雰囲気のイラストのメイキング。変則厚塗りといったところでしょうか。特に線が素敵です。

www.pixiv.net

これもうわかんねえな。参考にならないレベルですごいです。なんていうかもうすごい。

www.pixiv.net

色をざっくり配置→ブラッシュアップの過程を想像して挑戦する、そんなメイキング。色をざっくり配置すると独特の雰囲気が出ますね。絵のタッチって人によって違うので、ある意味一番個性が出やすいのかも?

www.pixiv.net

男色たっぷりのメイキング、こういう暖色たっぷりでパンケーキみたいな塗りのイラスト(独特の表現)は個人的に大好きです。こういう絵柄じゃないしって人も是非一見してください。意外な知識というかフィルターやトーンカーブなど機能をフル活用した配色方が見れますよ。

www.pixiv.net

ハイセンスな彩色をしたい方に是非一度見ていただきたい講座。スッと色入れてにゃっとぼかしてブラッシュアップっていう手法だと僕は分析しましたが、みなさんなりに想像して試行錯誤するのが一番ですね_(:3 」∠)_ざっくり色おいてるようにも見えますが、混色もうまく使っていて見れば見るほど奥が深いです。

まとめ:絵柄を個性的にするために

f:id:skyfish25:20170714232122p:plain

余談っちゃ余談ですが、折角ですし、僕が個人的に思うことを描こうと思います。イラストレーターさんのインタビューなんかでも見るのですが、絵柄には流行り廃れがあります。イラストレーターになるにはその流行り廃れに如何においていかれないかっていうことが重要だそうな。

 

最初にも書きましたが、この記事はあくまでヒント程度です。本当に個性を求めるなら、なりたい絵、目標とする絵の真似したい部分を観察して、どうすればそうなるかを考えて、自分の積み上げてきた絵柄にいかに適用するかっていうことだと思います。

 

個性を出したい!ってみんな言いますけど、なんやかんやでみんな個性は持ってます。上達すれば、その個性は嫌でも光ります。

 

人の絵柄をパクるなんて…って思うかもしれませんが、個性なんてもんは嫌でも抜けません。だから、どれだけ真似しても自分の個性はなくならないと思います。思う存分人の真似をしましょう。

気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。