宇宙時代より

宇宙時代より

素敵なコンテンツ作成を目指して頑張る大学生のブログ

街履きできる“派手色”なランニングシューズとおすすめコーディネート10選

f:id:skyfish25:20171027001510j:plain

ランニングシューズを普段着に合わせる(街履きする)という発想は、雑誌に取り上げられてきてますし、個人的にはニューバランス、スタンスミスの再来か!?ぐらいの勢いです。

 

そんな中でも僕が推すのは、“派手色”なランニングシューズ。端的にいえば、カラフルなランニングシューズを、街履きしたい。僕も都会的な男になりたい!!!!

 

都会的でリラックスした印象を出せる

最近は、リラックスした雰囲気のコーデが全体的なトレンドだと思います。ワイドパンツにしろ、スウェットパンツにしろ、ビッグシルエットにしろ、おしゃれは窮屈なものではなくなってきました。

 

また、ランナーブームが落ち着いてきたことも要因の1つでしょう。ランニングやめた人々はある日気づきます、「あれ、これかっこよくね?」そんな思いつきが浮かんでくるようなブームが起きようとしています。

 

おすすめ派手色ランニングシューズ10選

Adidas ランニングシューズ 

 鮮烈な印象のカラーの二足を取り上げてみました。所謂ネオンカラーは今年がトレンドなので、トレンドを取り入れる感覚でどうぞ。

shop.adidas.jp

フォルムが最近流行りのスニーカーに近いので、取り入れやすいと思います。ネオンカラーで足元も明るく。

shop.adidas.jp

どことなくnmdっぽいデザイン。赤と青の二色展開で差し色として非常に優秀なカラバリ。

ミズノ ランニングシューズ

  ミズノのウェーブエンペラーは履きやすいランニングシューズとしてかなり有名。二品目はかなり攻めてる印象ですのでオールブラックに合わせたいところ。

ナイキランニングシューズ

 紐だけ蛍光色のタイプのランニングシューズは意外と取り入れやすいです。

ナイキのズームフライは、ランニングシューズっぽくない形なので、普段履きに取り入れやすいと思います。

store.nike.com

一時期ソールが気持ち悪いと話題になったヴェイパーマックス。派手とか通り越してどぎつさすらああるカラバリに、強烈なルックスで視線は間違いなく奪えます。

悪い意味でか良い意味でかは貴方次第。

ランニングシューズを使ったコーディネート例

f:id:skyfish25:20171026231733j:plain

http://wear.jp/mayukky0824/2735115/

ダウンジャケットに合わせたコーデ。パープルのニット帽とネオンイエローが目を引くコーディネート。

f:id:skyfish25:20171026232019j:plain

http://wear.jp/201606/9561954/

ジャケットのハズしとしてランニングシューズを街履きするコーデ。

差し色としても、ハズシとしても優秀です。

f:id:skyfish25:20171026232230j:plain

http://wear.jp/boc529/9635512/

チェックのガウンと合わせたコーデ。キャップとランニングシューズでスポーティーな印象になります。

f:id:skyfish25:20171026232452j:plain

http://wear.jp/riyouman2/3145776/

イエローとブルーが目を引くコーデ。ランニングシューズはロング丈のアウターのハズシとして非常に優秀です。

キャップの色とスニーカーの色を合わせて統一感も出ています。

f:id:skyfish25:20171026232830j:plain

http://wear.jp/eyewish/5808595/

着こなしに迷ったら、とりあえずオールブラックに合わせておくが吉。重い印象のオールブラックも一気に華やかになります。

 

モノトーンなランニングシューズコーデまとめ

正直、派手色はきついゾ…という方にはモノトーンがおすすめ。というかむしろこっちが主流(小声)

f:id:skyfish25:20171026233201j:plain

http://wear.jp/mrharu/11099768/

黒とグレーのモノトーンコーデに赤のニット帽で色味を加えたコーデ。ぐっと都会的な印象になります。

f:id:skyfish25:20171026233525j:plain

http://wear.jp/sailingrin/8710470/

着こなしのポイントまとめ

ランニングシューズで失敗しないためには、まず第1に、スポーティーなアイテムをランニングシューズ以外に1つ取り入れることです。この「スポーティーなアイテム」は、あくまで感じさせる程度で大丈夫。取り入れすぎるとランナーになります。

 

代表的なものを下にまとめておきました。

アウター:マウンテンパーカー、フード付きのステンカラーコート

トップス:パーカー、スウェット

ボトム:スウェットパンツ、ジョガーパンツ

アクセサリ系:ニット帽、キャップ

第2に、派手色を合わせる場合、他はモノトーンまたはワントーン(オールブラック等)にまとめることです。差し色として使えば間違いなく失敗率は下がります。

 

そして最後に、ボトムは細身のものを合わせましょう。ワイドなものは、やや都会的な印象から外れますし、難易度が少なからず上がります。特に派手な色を選ぶときは、グレーか黒を選ぶのがベストです。

 

まとめ:ー軽やかに街に繰り出そう

f:id:skyfish25:20171027001655j:plain

モノトーンコーデばかりで退屈になって来た人も、秋冬思い服を引きずってしまう人も、最近のシンプルすぎるスタイルに飽きて来た人も、“普段以上に楽”なランニングシューズを履いて街に繰り出してみてはいかがでしょうか。

 

ちなみに僕は今期差し色に使う予定。大学に履いていったらいじられそうな気もするので床屋行く時にでも試しに履いてみようかな。