宇宙時代より

宇宙時代より

素敵なコンテンツ作成を目指して頑張る大学生のブログ

時給300円!副業としてクラウドワークスで二ヶ月頑張ったけど挫折したよ!

f:id:skyfish25:20171019164716j:plain

かなりおひさしぶりになります。ブログを更新していない間、僕は何もしていなかった訳ではありません。そう、クラウドソーシング、はじめました。

とは言っても始めたのは二ヶ月ほど前。現在までに50本ほど作成しました。いっやぁ〜疲れますね。正直。

古着屋のバイトを減らして、自分の家にいる機会も増えたので、「よっしゃ思いっきりブログ更新しよ!」と意気込んだのはいいもの、自分の書くスキルの無さをずっと実感していました。色々な書籍を見て実践したりしたのですが、どうにも納得がいかない。インプットは出来てもアウトプットが出来ず、結局はなんの成果も得られませんでした状態。

そんな中、スキルアップも兼ねて…と思い、クラウドワークス、ランサーズなどのクラウドソーシングを始めました。

今回はこの二ヶ月で得た知識と、経験を実際の僕の失敗談を交えて書いていこうと思います。

 

 

そもそもクラウドソーシングとは

※知ってる方は飛ばしてOK

企業や個人がサイト(このサイトがクラウドワークスやランサーズ)で必要としてる仕事を募集します。仕事の内容はライティングをはじめとして、webデザインやイラスト作成、翻訳やらアンケート入力やらと種類は豊富です。

 

クラウドワークスなどのサイト上にある沢山の仕事の中から好きな仕事を選んで受注してお金をもらう。むちゃくちゃざっくり言えばこんな感じ。

 

ライター分野の仕事の前提知識

※知ってる方は飛ばしてOK

  • 1文字1円が理想
  • 実際は1文字0.5円以下の案件が多い。
  • 文字数は200文字から5000文字以上まで幅広い

 

 

仕事の内容の違いに愕然

f:id:skyfish25:20171019165522j:plain

キュレーションサイトなんかもそうですが、見るぶんには、かなり簡単そうに見えたんです。

ブログもある程度やってきたし、本も書いてるし、ノウハウも持ってると、正直ある程度の自信は持っていました。まあ、今思えばどれも中途半端で、スキルなんて呼べるものじゃなかったんでしょうね。

ぶっちゃけかなり甘い覚悟で仕事をはじめたので、本当に猛省しなければなりません。

 

マニュアル通りの執筆に時間がかかる

ブログとの大きな違いは、マニュアルがあることです。「です、ます。」程度なら全然いいんですけど、NGワード等、制約はそれなりに厳しいです。

定番なのは「〜だと思う」禁止とか、個人の感想禁止とか。詳しくは次に書きますが、とにかく我を消す努力をしています。

 

どれだけ我を捨てれるかの戦い

キュレーションサイトって、よく見ると口調が統一されていたりしますが、あれは厳格なマニュアルのもとになりたっているんだなと実感しました。こうなると、今まで培ってきた文章力は最早邪魔です。

「僕は○○ってサイトの匿名ライターなんだ」と思い込むのにも時間がかかりました。ちょっとオリジナリティを入れるだけで書き直しなんてこともザラにあり、結構なショックを受けました。

 

決められたコンテンツに沿うことの難しさ

僕が受注したクラウドワークスの仕事の多くは、いくつかのテーマから仕事を選び、そのテーマをサイトが指定した見出しの内容に沿って書くというものです。

これがまあ辛い。何が辛いって、まず、いくつかのテーマがかなり絞られます。

ファッションは得意分野や!と思っても、かなりニッチな記事とか、ビジネス系のファッションで、大学生には難しいものだとか。その中で書くことが限られるので、個人差はあると思いますが、書く速度はだいたいブログの二分の一程度になります。

 

しっかり事前に調べる必要があるのは当然なのですが、好きなことを好きなことだけ書けるブログと違い、嫌なことも書かなければなりません。慣れてくると当然でしょ?って感じなのですが、ブログとのあまりの勝手の違いに、馴染むまで時間がかかりました。

それに加えて、先述の我を消す作業(パワーワード)が入ると、個人的にはかなりきつかったです。

 

よくよく考えれば分かりきっていたこと

 よくよく考えれば、まだライターとしての経験も浅い若造に、我を出して欲しいといった仕事を与える方がおかしい気もします。

僕が0から考えるより、サイトの運営がしっかりと考えたテーマ、内容を指定したいというのは当然のことです。

自分の持ってるメディアなら尚更。もし僕が発注する側にまわったら、不透明な相手に対して、いきなり高単価を払うリスクは追いたくないです。

 

僕が考えていたライターと、ブロガーの差は、想定よりかなり乖離したものでした。

 

実録、僕が挫折に至った経緯

f:id:skyfish25:20171019165834j:plain

 2017年8月10日、イキリオタクを題材にした記事を書いた後、ライティングのスキルの無さを実感し、修行も兼ね、かつてから興味があり登録していたクラウドワークスで仕事を受注し始めました。

 

最初に契約に至った案件は2000文字程度の記事をキュレーションサイトに投稿するというもの。記事一本につき1000円。正直、はじめから1文字1円みたいな好案件を得られるとは考えていなかったので、個人的には最初のステップとしてはいいんじゃないかと思ってました。今思うと二ヶ月前の僕を滅多刺しにしたい。

 

絶対3000文字じゃ終わらない

記事の内容的に、ほぼ間違いなく5000文字はいくぞ!!って内容でも3000文字分の報酬しかもらえない。

でもこんなことで諦めちゃいけない。書いた記事の詳細は伏せますが、家電おすすめランキングみたいな内容の記事でした。

知識も深まるしな!!とかウキウキで書いたのですが、なかなか大変でした。3時間ぐらいかかった気がします。

時給400円弱。鬼ブラックじゃねえか!!!

 

意味不明な指示

f:id:skyfish25:20171020183130p:plain

ランキング形式で書いて欲しいとのことで、ランキングを作るぞと情報を収集していたら、「うちオリジナルにしてほしい」との指示。無理だよ!!!買えってか!!!!書いたとしても1300円だぞ!!!!赤字じゃねえか!!!!!

 

でもとりあえず続けた

1文字0.5円以下のお仕事でしたが、慣れれば早くなるだろうと、現在も頑張っています。というかここで折れたら負けじゃみたいな意地。

この意地と、なにより書くこと自体が好きなというメンタルだけで続けられている感じ。

実際、ブログ書くスピードは早くなってると実感しますし、文章は脳内でスラスラ出てきます。まあストレスの反動なのかもしれませんが。

 

 スキルの成長は間違いないf:id:skyfish25:20171019170428j:plain

ここはこうした方がいい、文章はこういう構成にしろ等の具体的な指示が貰えるので、自分の文章と否が応でも向き合うことになります。

ちなみに僕は、句読点すらまともに付けられてなかったようで、だいぶご指摘を頂きました。また、改行のタイミング等、「webメディアにおける文章力」を鍛えることも出来ました。

 

また、記事の構成力を鍛えることもできます。いわゆる文章の流れですね。膨大な量のマニュアルを読まされますが、僕にとっては全てが目から鱗。こういう部分においては、しっかりと得るべきもの得たなと考えています。

 今まで書いたことは、もちろん辛いのですが、やっぱりどれもこれも、自分にとって足りなかった部分なんだなと。辛いことが全部、成長のための痛みなんだなと。 

色々なブログや書籍を見て、インプットはそれなりにしてきたつもりでしたが、インプット→アウトプットを半強制的にしなければならない環境は、クラウドソーシングならではのような気がします。

 

社会を学べる

僕みたいな一般的な大学生にとって、クラウドワークスでのお仕事は社会との接点になりました。夏休みにインターンにいったりしましたが、インターンなんかより、よっぽど社会を学ぶことが出来たと考えています。

メールでのやり取りも、記事への公正もリライトも、アドバイスもなにもかも、大学生としてではなく、1人のライターとして接してもらえるからです。

 

タダでもいいぐらいに思わないと無理

 

実際、僕は挫折から立ち直りつつあります。それは、タダでもいいぐらいに思考を転換したからです。社会を学べて、スキルも学べる。こんなんタダでもいいぜ!!ってなぐあいに。

 

実際、駆け出しで、具体的なスキルも、どんな文章を書いてくれるかもわからない僕に、どれだけお金をかけてくれるかを考えると、1文字1円は高すぎます。僕だったらそんなことはしない。

しかし、僕もそれなりに記事を書いてきましたし、そろそろちょっと単価の高い記事を書いてみようかな〜なんて思ってきました。

こんな思考に落ち着いてしまう人が多いから、単価が低い案件が横行するのかもしれませんが。

 

当面の課題

書くスピードの向上

こればっかりはひたすら書いて学んでいくしかないかなと思っています。ストップウォッチを使うとか、色々上達法があるみたいですね。色々実践してみます。

 

知識量の向上

コレ!!っていう一分野が欲しいと考えています。個人的にはファッションが好きなので、ファッション一辺倒でやっていきたいのですが、それだとお仕事の幅が狭まってしまうので、当面はファッション系を中心に、暫くしたら、趣味の旅行とかランキング系の商品紹介系といった分野にも手を出してみようかなと。

まぁ色々考えていますが、まぁこれは気分次第。でも、器用貧乏にだけはなりたくないので、ある程度分野も絞っていきたいところです。

 

文章力の向上

スピードと質を両立するのは難しそうですが、リライトなり公正なり、いい文章を書けるようになりたいです。ただ単純な文章力と言うよりは、webメディアに適した文章力が欲しい。

タグの位置、改行のタイミング、口調まで、何から何まで学んでみたい。全部盗んでやるぜぐらいの気持ちで仕事を続けていこうと思ってます。

 

色々言ったけど、これからも頑張っていきたい。

f:id:skyfish25:20171019170919j:plain
 

ライターとしてある程度書いてきて自信もつきましたし、まだまだ頑張っていきたいと思っています。

かれこれ二ヶ月程度ですが 、必死こいてやりすぎたかな?なんて思っています。ブログを更新する暇がなくなってしまい、すっかり放置してしまいました。

 

ですので、これからはブログ5:ライター5ぐらいの比率でやっていけたらと考えています。ほかのメディアで成長するのも非常に楽しいのですが、自分のメディアも一緒にガツガツ成長していきたいなと考えています。とりあえず週に3記事ぐらいはあげたいなあ…

 

ちなみに個人向けのお仕事も募集しています。僕みたいなブロガーに書いて欲しいものがあるのであれば、全力で全身全霊をかけてレビューさせていただきます。自分のメディアで書けるってなったらただでもやりますぞ。