宇宙時代より

宇宙時代より

素敵なコンテンツ作成を目指して頑張る大学生のブログ

チェキに騙されるな。自撮りも出来ないし思った以上に使い道がないぞ。

先日(といっても5月終わり)「マツコの知らない世界」でインスタントカメラが今激アツだぜ!って話が出ていたので、購入経験のある僕が、犠牲者を増やす前に記事を書くべきだなと思ったのでちょっと書いてみようと思います。

 

 

魅惑的なチェキの謳い文句

f:id:skyfish25:20170709201020j:plain

https://www.rbbtoday.com/article/2016/09/20/145384.html

使い方アイデア|【Cheki Press(チェキプレス)】毎日がちょっと楽しくなる!チェキとの生活を提案・発信するメディア | instax<チェキ>

撮った写真がすぐ出てきて、写真ヒラヒラしたらおしゃれなサイズで味のある写真が出てきて…っていうなんていうかレトロな雰囲気というか、スマホで加工した自撮りとはまた違ったノスタルジックな印象を受けると思います。

 

皆さん思うでしょう。「楽しそう」と。

 

おしゃれなインスタグラマーがあげてる写真を見て、私も…!と思ってしまう気持ちは実に分かります。僕もネットフリックスで昭和後期平成初期あたりのドラマを見てチェキに憧れたものです。まあそれでドツボにはまったわけですが。

友達と遊ぶときに持っていったら楽しそう 

分かる。盛り上がりそうですよね。でもこれは最初の1日か2日だけです。後にいらないものになる可能性が非常に高いです。

何故か。

 

まず、ほぼ自撮りは出来ません。なんでって自分たちの写りなんて確認できないからです。だからよくある自撮りの構図をチェキを使って実現することはまず不可能です。なんかそれっぽい機能がついたチェキもありますが、正直iPhoneでやった方がいいです。

let-me.jp

 

私は映らなくてい!!友達を撮ればいいし!と思う方もいるでしょう。撮りません。最初の一回ぐらいは撮りますが、後に撮らなくなります。理由は後ほど。

 

インスタにおしゃれな写真をあげたい

https://scontent.cdninstagram.com/t51.2885-15/s750x750/sh0.08/e35/18161068_300010793772960_7323251803292696576_n.jpg

https://instagrammernews.com/detail/1504992164547134948

一時期から突然現れたチェキで撮った写真をiPhoneで撮り直しインスタグラムにあげるという謎の手法。たしかにおしゃれに見えますし、真似したくなる気持ちもわかります。

 

でもチェキで撮った写真を何回も上げるんじゃ芸がありませんし、本当に楽しいのは数回だけです。

 

おしゃれな写真をあげるために一万かけたい人は買っていいと思います。でもほとんどの人にとって、使う機会はほんの少しということだけは留意しておいてください。

 

なぜおすすめしないか

ランニングコストがかかって写真を撮るのが億劫になる可能性がある

http://instax.jp/wp-content/uploads/2016/10/pickup0914_mame_main.jpg

【豆知識vol.02】今すぐ実践したい!チェキの撮り方アイデア5選 | ページ 2 / 5 | PRODUCTS | インスタントカメラ【instax<チェキ>】公式サイト

 

チェキって本体価格が二万も行かなかったり、一万弱で買えたりと、一眼レフの平均価格が五万を超えることを考えると、お値段は比較的安く感じると思います。

kakaku.com

チェキはデジタルのカメラと違い、フィルムが必要です。しかしまあこれが高い。20枚で1120円。高い。1枚50円。3枚撮ったらコーラ4枚撮ったらスーパードライと中々お金がかかります。

 

iPhoneとかデジタルカメラに慣れてる人間には一つの写真を撮るのに少なくとも2枚以上はかかるって人が多いと思います。(ちなみに僕は4枚ぐらいかかる)1枚で決まった写真を撮れるほど僕は写真がうまくないんだなあと痛感しました。

 

さらに、チェキには背面モニターがなく、ファインダーをのぞいて撮るものなので、納得のいく写真なんて中々撮れません。

 

 とまあ、撮り続けると金がかかる、撮らないと一枚一枚の金がかかるという地獄の構図を持ったカメラ、それがチェキです。

 

思った以上に使わない

f:id:skyfish25:20170709173242j:plain

書には必須の文鎮|瑞華のブログ

僕は完全に見落としていました。チェキを使うことがまあない。チェキを使ってる方の評価を見てなんか「アジがある」だとか「スマホとは全然違う」みたいなレビューを見ると思いますが、我々は思った以上にチェキを使いません。

 

風景を撮るならチェキよりiPhoneの方がずっと綺麗に撮れます。それに、iPhoneの方がずっと便利に持ち運べます。

写真をストックするのも、iPhoneの方が便利です。チェキ友達とシェアする(SNSなどではなく、その場で遊んだ友達と)という使い方がメインになると思います。みんなで記念撮影したらiPhoneで撮ってlineで送った方がずっと思い出に残ります。

 

ちなみに風景の撮影ならiPhoneの方がおすすめです。何故ならiPhoneの方が沢山撮れるから。観光地行って撮りたいもの全部撮ってたらチェキのフィルムを大量に持ち運ばなければならなくなるので、素直にデジタルの恩恵を享受しましょう。

 

チェキの被写体は断然がおすすめ。まあ僕は友達がそこまで多くないのであんまり使わなかったのですが。サークルの新歓で女の子を撮って渡すとそれなりに喜ばれるので、サークルでもっておくといいかもしれません。

 

まあ少なくとも個人用途ではめったに使わないということを声高々に叫んでおきたい。

思った以上にカバンの中で邪魔な存在になる

f:id:skyfish25:20170709174108j:plain

[画像] 富士フイルム、チェキ新モデル「instax mini 70」(1/14) - デジカメ Watch Watch

チェキってそれなりに大きいです。miniを謳うInstax mini 70でさえ99.2mm ×113.7mm ×53.2mm(製品情報より)とコンデジとかミラーレス一眼なんかより大きいです。(主に縦が)わざわざバッグに入れようって思えるサイズじゃないんですよね。

 

また、せっかくカバンにいれても使わないってことが多いです。持ってきてないときに限って使いたいなとか思ったり。

もうなんかめんどくさくなって僕はサークルに寄付しました。

 

また、肝心なときにフィルムがなくなっている等のアクシデントもあります。さらに、先ほどのランニングコストの観点も相まって、持ち運ぶのが億劫になってきます。

 

まとめ:意外と気軽に撮れない

https://d2lm6fxwu08ot6.cloudfront.net/img-thumbs/960w/THVQHAK3R1.jpg

 色々書いたのですが、使う機会は人によって様々です。僕がたまたま使う器じゃなかったというだけの話かもしれません。一概には言えないのですが、あくまで雑貨程度に考えておいた方がいいのかもしれません。そんなこと言ってる僕も、急にチェキを使いたいっていう欲が再発するかもしれません。

 

ですが、ほとんどの人はiPhoneないしはデジタルカメラで写真を撮っていると思います。出来上がった写真が気に入らなかったら撮り直し!なんて簡単にできないのがチェキです。気に入った写真を撮るために一枚いくらかかるか分かりませんから。

 

そう考えると昔の人はすごいですね。僕たち文明の利器に染まった世代は大人しくデジカメを買った方がいいのかもしれません。

 

マイナス面のことばかり書きましたが、色々なサイトを見て、自分の意思で決めるのが一番。(投げやり)