読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宇宙時代より

Everything on this blog is worthless

不味い。いろはすとまとを実際に飲んでみた

f:id:skyfish25:20150514222002j:plain

遭遇

5月某日、僕は大学の2限の講義を終え、食堂で新作のタコライスを頼み心を踊らせ、仲の良い友人と外のテラスで食事をしていた。

良すぎる天気、暑いなと友人と話していたら急に喉が乾いた。

近くにあった生協で飲み物を買おうと友人と一緒に飲み物を選んでいる時、ふととある商品が目に入った。

普段だったら間違いなく隣のみかん味か炭酸のレモン味を取っていた僕だが、思わぬ臨時収入で財布が潤っていた僕は興味本位でいろはすトマトを買ってみることにした。

この好奇心がひどい後悔に変わると知らずに



ファーストインプレッション

f:id:skyfish25:20150514221306j:plain
飲んだ時の僕の脳内

早速飲んでみる。

・・・・

f:id:skyfish25:20150514023640p:plain

なんだこれ。商品部は本気なのか。

とにかく不味い。甘い。後味が気持ち悪い。

最初に砂糖(本当に誇張なく砂糖水の味がする)次にトマト(本当にトマト。ただただトマト)次に吐き気


こんなかんじの3ステップを踏んだ。


なんか喉を通った後に「イー!」ってなる。いや何言ってんだこいつって思うかもしれないけどほんとになるんだよ。

不味いと感じるまでの上記のステップをより詳しく上げていく

1.甘い

とにかく甘い。一瞬「は?」ってなるぐらい甘い。

ぬるい状態で飲むとある程度深みのある甘みで飲んでも苦というほどの甘みにはならないが、

冷たい状態でのいろはすとまとの甘みは砂糖水そのものである。

ついでにぬるい状態だと次のトマトで地獄を見ることになる

いや砂糖水ならいい。砂糖水ならいいんだ・・・

2.トマト

甘いな~とか思ってたら喉の上の方から強烈な味がこみ上げてくる。

それがトマトである。

口の中を支配していた甘みが喉へ向かって行くと同時に、喉からトマトの味が逆流してくる。

つまり、口の中でトマトと砂糖が混じって最悪のデュエットを奏でるわけだ。

そして甘みが消えた口の中をトマトが支配する・・・

3.吐き気

この口の中に居座るトマトがネックである。

自分はトマトが嫌いじゃない。むしろトマトジュースにハマっていた時期もあるぐらいだからむしろ世間的に言えばトマトを「好き」な人間の部類に入ると自負している。

だけどこのトマトはアカン。確実にアカン。

後味が最悪と言っても過言ではない。本当に後味がえぐい。

喉越しの良さからは想像がつかないほどのトマトの持続性。

他のジュースを飲んでもまだトマトがいる感覚がする。

最早暴力と言っても過言ではない

個人的感想

これを書いてる時、余っていたまま放置されていたいろはすとまとを飲んでいたのだが、

初めて飲んだ時ほどのまずさがなかった。

多分だけど、冷たい状態でのいろはすとまとが自分にとってキラーなのだと思う。

トマトの味が地獄であるのは確かだが、それ以上にこの砂糖水感が苦手なのだろう。

みかん→りんご→レモン→トマト←は?

一番いいたいのはみかん→りんご→レモン炭酸と来てなんでトマトなんだよ!!ってことだよ!!!

個人的にはガリガリ君みたいなぶっちゃけた路線を突き進んでくれればよかった。

f:id:skyfish25:20150514033356j:plain

ネットの反応まとめ(不味い派)

全体のサーチの結果をみてもやはり不味い派が大多数。

インガオホー!

ネットの反応まとめ(美味い派)


正直今の自分からすればこの人達は味覚に異常をきたしているか、いろはす開発部に家族を人質を取られ強制的にツイートさせられているとしか考えられない。

でも見ている限り、所謂信者的な層ができつつあるように思える。

成る程中毒性か。珍味といえば珍味だから確かにそういう意外性みたいなものがあるのかもしれない。

まあ僕は二度と買うことはないだろうから関係のない話だけれど。

謎の特設サイト

f:id:skyfish25:20150514030044j:plain
方言そっちのけのツイートに笑う

c.cocacola.co.jp

こちらのサイトではリアルタイムでつぶやかれるいろはすとまとの感想を見ることが出来る。

こういうサイト作ったってことはやっぱりそういうのも狙いなのか・・・?

改めて飲んでみる

こうした美味い派のツイートを見ていたらこんなツイートを発見

高級そうなフルーツトマト・・・?

なんだか自分が高級そうなフルーツトマトを食べたことない貧乏人のようが急にしてきたのでもう一度飲むことを決意。

やっぱり一口や二口飲んだぐらいじゃ分からないものはある。しっかり一本飲もう

蘇る悪夢

f:id:skyfish25:20150514031447p:plain

やっぱり不味いじゃないか(ブチギレ)

もう何も言えない。

不味いものは不味い。

確かに好き嫌いはある。人間の味覚だって千差万別だと思う。

でも僕個人としてはこれはかなり不味い。いやそれだけなんだ。

好きな人は好きかもね!って商品はある。でもこれ明らかに好きな人おらんやろ!って味。

ガリガリ君コーンポタージュ味事件のように思い切ったことしてくれればまだ許せたかもしれない。

でもなんていうんだろうこの微妙な味の感じ・・・

クソ不味いというよりは普通に不味いって感じ

いろはすとまとは料理に使える?

料理に使える

https://ssl-stat.amebame.com/pub/content/8265872137/user/article/145877201185086139/cf879e3a557787efde84e94b87255f43/uploaded.jpg
「いろはすトマト」のアレンジ料理!夏色ゼリーや白いミートソースを作ろう!
個人的には透明なトマトパスタが気になった

spotlight-media.jp

何やら興味深いページを発見。

この意味不明な水を料理に使うという発想がどこから出るのだろうか。世界は広い。

素麺にも合う

mogumogunews.com

これまた面白そう。

罰ゲームで買った後に美味しく食べられるなんて中々いろはすさん粋なことするな(錯乱)

こうしてみるとなんやかんやで使い道はあるんじゃないかという気がしてきた。

いや第一飲料水の使い道を探ること自体が意味不明な行為そのものではあるのだが、ゴミではないということを強調しておこう。

これでいいのか(小声)

まだまだいろはす余ってるしやってみようかなと思います

熱中症対策にいいらしい

f:id:skyfish25:20150514222119j:plain

後ろのラベルを見ると「ナトリウム40mg」と書かれている。

成る程熱中症対策か。ついでに近所の子供はまずそうに飲んでいた。

前記の料理といい、使い道はあるのかもしれない。廃材アートかな?

こんなものを飲むより梅干しを食べよう(提案)

まとめ



なるべく短めに書いたつもりだったのだが、不満が溢れだして長くなってしまった。

正直まだまだ余っているので料理レシピを試してみようと思う。

まだ広くネットに広まっていないようだから、これからの動向が気になるところでもあります。